岡山市では中学生の運転する自動車が自損事故

同乗していた5人のうち1人が死亡した

津市では無免許のペルー人(19歳)が運転する車が

追跡してきたパトカーから逃げる為

12台の一般車両にぶつけながら逃走

後日、逮捕された

jiko


そもそも

運転する資格がないのに

「見つからなかったら良い」

と考え

挙句、事故

冒頭の中学生の事故では

運転者及び車の所有者である父兄の人生は

ほぼ絶望的

19歳のペルー国籍の男性の事故では

良い車両保険に入っていない限り

泣き寝入りになるのでしょう

自己防衛の世の中とはいえ

その為に高額な車両保険に加入しなければならないというのは

理不尽極まりない話だと思う

中学生の無免許運営は語る価値もなく、論外

親の責任だというつもりはないけれど

親の責任から逃れることはできないでしょうね

一般の人が最も多く巻き込まれるトラブルが自動車事故

1人1人が気をつけるしかないのですが

それにも限界があり

自己防衛しかないのが現実です

誰得かというと

保険屋さんは儲かるだけなんですがねぇ