探偵学校によくあるお問い合わせだけでなく

学校の生徒さんからの質問でも多いことから

探偵に必要となる資格やスキルを書いておきます

調査員と相談員によって必要なことは違い

また、探偵社によっても異なるでしょうから

就職を希望する場合

詳細は直接、該当探偵社にお問い合わせ下さい

【調査員(調査部)】
・普通自動車免許(四輪)
・自動二輪免許(中型以上)
・パソコンスキル(Wordなどの基礎程度)

【相談員(相談部)】
・普通自動車免許
・パソコンスキル(Wordなどの基礎程度)

思いつくのはこの程度のことでしょうか

推理力や観察力といったことも、たまに聞かれますが

就職の時点では必要ではありません

調査員の運転免許では

四輪オートマ免許で問題ないとは思いますが

マニュアル限定の探偵社もあるかもしれません

二輪については

地方ではかえって目立ってしまうこともあり

普通免許だけで良いする探偵社もあるでしょう

ただ、個人的にはいくら自動二輪をもっていても

スムーズに運転できる基礎技術がないと意味がないので

ペーパードライバーでは使い物になりません

一般の方は探偵のドライビングテクニックを

カーチェイスにも耐えられるような技術であると

思われる方もいるかもしれませんが

実際はそういった技術は不要で

繰り返し練習すれば誰にでもできるレベルです

パソコンスキルにおいては

調査報告書や証拠動画(DVDやブルーレイ)など

全てパソコンで作ることから

専門的な知識が必要とされます

ただ、何種類かのやり方さえ覚えてしまえば

後はその繰り返しになりますので

まずはWord程度の基礎知識があれば大丈夫でしょう

パソコンが苦手という方でも問題ないと思います

相談員については

免許やスキルの有無というより

直接、相談者さんの対応をする重要なポストになりますので

1にも2にも人間性が重要だと考えます

優しくないとダメですが

あまりにも優しすぎるのは

頼りなく感じる方もいるでしょうから少し違って

また、専門知識が必要となってくることから

依頼人の力になれることなどを目的とした

学習意欲がない人じゃないと難しいと思います

難しいことを書いてはいますが

調査員にしろ、面談員にしろ

今までの自分がどうであったに関わらず

大切なのは今日からとこれからがどうであるかで

人というのは変われると考えています

なので

探偵社で働く人に必要な免許やスキルは

調査員・相談員ともに

依頼人の為になりたいとすることから生まれる向上心

これに尽きると思います

今までに経験したことがない

新しい仕事をしようとする時

向上心をもたずして

何も達成できません

地方で探偵をやっていれば

確かに二輪を使う調査はそう多くないでしょう

でも

いつか、二輪を使った一発勝負の調査が入るかもしれない

いつか来るあろう、その日の為に

まだ見てもいない、その依頼者の為に

免許を取得し、技術を身に着けておく

いつか、この専門知識が

依頼人のお役に立つ日がくるかもしれない

その日の為に学習しておく

その心構えがある者と、ない者とでは

5年後や10年後といった先の話ではなく

3か月もすれば大きな差となって現れることになるでしょう

ということで

やはり、私の探偵道は

いつものように精神論に行きついてしまうのです

自分の目に前に

自分の仕事の先に

困って悲しんでいる人、困っている人がいて

プロとして仕事をする上で

役に立てなきゃ、男じゃないだろ

女がすたるってもんだろ

ということです

以上

IMG_20180517_112957


IMG_20180517_113031