どのノース元情報が正しくて、どれが嘘であるのか

わかりにくい世の中になりました

かくいう私も

四日市事務所の近くにあるうどん屋さんがミシュランに掲載されたとか

出張で出かけた先で食べるお寿司屋さんを食べログで探したりと

何かの情報を欲したり

自分の味覚の正当性を確認したりしてしまいます

だけど

よくよく考えてみれば

ミシュランの覆面調査員とやらの味覚が

それだけ正しいのかさっぱりわかりませんし

私が飲食店を経営していれば

友人や知人に食べログへ高い評価をつけるよう

頼んだりしてしまうかもしれません

それが地元だったら

何百くらいは可能なんじゃないかな

そして、ミシュランも食べログも

掲載を拒否することは基本的にできないらしいので

そういうのはどうなのかなと思う

ちなみに

探偵社にもランキングサイトみたいなのがあって

これは100%自作自演の誘導広告で

真面目に調査業をしている人を愚弄する

ろくでもないサイトです

ネットが進化するのは良い事だけれど

悪い部分が目立ち過ぎて

嫌な気分になることは多くあります

2つ星や3つ星の料理人というのは

プライドもあるだろうし

料理の素人に評価され

人生が大きく左右されるような星をつけられるのって

どういう気分なのだろう

ちなみに

ミシュランののある店で

すごく不愉快な気分になったことは何度もあります

uso