探偵として児童虐待に関する調査を行ってきた経験から

どこでどのように屈折したのかはどうであれ

虐待を行う者の性格として

異常なサディストであることは容易に想像がつくでしょう

それと同時に

過度なクレーマー体質である傾向が強くあります

ですので

現時点で自分の交際相手が虐待をするような性格であるのかを見抜くのは難しいでしょうが

デートで行かれたお店などで

店員に対する彼の態度をよく見ておくことをお勧めします

いくら隠していたとしても

人の本性は隠し通せるものではありません

店員さんが何かしらの粗相があった時

お店が気に入らなかった時

どのような態度にでるか

細かい部分もよく見ておきてください

その延長線上に

今後の関係が反映されることになるのです

gyakutai