保障のある公務員などであれば問題ないのでしょうが

何の保障もない民間、ましてや自営業者ともなると

新型コロナに感染した結果、自宅療養の先には破滅があるだけです。

大半の人は国の保証なんてまったくあてにしていないと思いますので、国のお金はともかく、せめて生命保険がでるよう隔離入院にしてくれないことには、コロナ感染を隠して体が動く限り働くという以外に選択肢がないという人がゴマンといるのが現状ではないでしょうか?

入院先、隔離先は市や県営住宅、公務員宿舎でも構いませんし、空き部屋の多いホテルでも良いです。

とにかく、入院給付金が出る形式にしないとどうにもならないので、自宅であっても隔離措置期間は入院と同等の保険金が出るようにするのが最良だと思います。

多くの民間企業が破産に追い込まれた結果、生活保護者が急増では日本の未来は暗いだけです。

国がお金を出す出さないといった貧乏くさくてセコイ話をダラダラと議論しているよりも、最低でも感染者には自分がかけていた生命保険くらいは入院給付金という形で出るようすべきです。

新型コロナに勝とうといった声もあるようですが、鍛えられたアスリートでさえコロナの前には呆気なく隔離措置。

どう足掻いたところで、一庶民にはウイルスと戦う術などなく、ただただ耐えて、早期にワクチンが開発されることを祈るばかりです。

74d16430b5d713e5d5db24f376805723_s