新型コロナによる影響で営業自粛を余儀なくされ

収入を失った水商売や風俗業で働く女性達

その中には

先の見えない状況に仕事をやめ

繋がりのある男性客等へ手あたり次第泣き落としで借金の無心をし

そのまま行方をくらましたり連絡を絶つという

詐欺まがいの相談が非常に多く寄せられています

詐欺に至るパターンとしては

家賃や食費といった比較的少ない金額の無心からはじまり

病院代や他に借金があるなど次第に高額の無心に移行

相手の所持金が尽きるまで無心を続けるというものが最も多いですが

図太い相手だと

いきなり高額を要求するケースもあります

いずれも、これ以上取れないと悟るとドロンするという結末

中には相手の本名も知らず

源氏名しかわかってないという内容のものもあります

泣き寝入りするしかないのかというと、そうではありませんが

こういった金銭トラブルでは全額回収できることは稀です

言うまでもないことですが

自分だけは大丈夫

この女性だけは信用できる

そういうことはないのです

≪5/5 追記≫

キャバ嬢や風俗嬢にお金を騙し取られたという同様の相談が連日あります

弊社だけでも相当数になっていることから、全国だと数万・数十万件発生していることが想定されます

お金の貸し借りは自己責任である事を理解し、どうしても貸す場合、最低でも免許証など写真付きの証明書で氏名・住所・生年月日などを確認された上で行われることを強くお勧めいたします

2712303_s