なるほど

布袋寅泰君に罰金30万円ね

これで布袋君も立派な前科者になった訳やねぇ

何にしろ

暴力はいけないということだ

探偵学校でも

調査中に起きやすい違法行為を取り上げた講義があるが

きちんと聞いて

頭に叩き込んでおくように

前にも書いたことですが

探偵には「勇気」は必要ですが

平気で違法行為をするような「度胸」は不用

とはいえ

番長がこんなこと書いてばかりいても

説得力がねぇやな

その存在自体が「脅迫行為」と言われれば

それまでのこと

実際

交渉事や話し合いで番長が同席すると

相手の表情が一瞬で変わるもの(笑)

番長は思うのであるが

探偵社で代表という名を張り

依頼者さんの為という大義名分の中で

探偵活動を行なうのであれば

自己流でも何でもええから

きちんとした法律知識を学び

その上で

経験からくる「存在感」というかな

ある種、独特のオーラというかな

それを身につける必要がある

能書とハンパな知識だけで渡り歩ける

甘い世界やないからね


「他人様のお役に立てる仕事だと思うから」


そういった理由で探偵を志す人は少なくない

その動機は間違っていないと思うし

探偵をやっていく上で

忘れてはいけない心です

でも

人を助けるというのは

本当に難しいことなんよ

調査をして結果がでました

それ即ち、解決に至るかといえば

そうでもないケースばかりだから

調査の結果、どうするか?

その方が大切であり

大変なんよね

ん?

弁護士に任せれば良い?

じゃあ

弁護士に任せられない時はどうする?

「残念ですね」

とでも言うのか?

「後は自分で解決して下さい」

と突き放すのか?

番長はそんなこと出来ねえな

だって

そこからが

番長の考える

探偵の醍醐味であり

探偵の存在価値だからな

まだまだ君たちには10年早い

探偵の領域なんよ

違法行為を正当化する者に対し

違法行為を平気で行なう者に対し

しょうもない能書や法律論は通用しないよ


殴られたらどうすんねん?

刺されたらどうすんねん?


なんてことを考えながら

番長は探偵業に勤しむわけだ

理不尽であり

不平等なのが今の世

探偵とはどうあるべきか

それは

君たちが決めたまえ

ええ探偵になれよ