生き別れになった双子の男女が

ある日、突然知り合い

お互いが双子だったとは知らず

やがて惹かれ合い

結婚

その後、自分たちの生い立ちを知ることになる

そんな映画のような話しが

実際にイギリスであったそうな

当然、イギリスでも「近親結婚」は禁じられており

裁判所が2人の結婚無効としたそうな

なんとも無情で切ない話である

事の起りは

2人が幼少の時分

別々のところへ養子に出されたのが発端

日本でも十分ありえることだ



表面化していないだけで

既に同じような悲劇が起きていたかもしれない

だから

こういったケースを含め

養子縁組をした子供に

自身の生い立ちを告知するのにはどうしたら良いか

ある程度のガイドラインが必要なんじゃないかな

番長は過去に

自分の親が今どうしているのか

そんな相談を数多く受けてきました

果たしてそれが本人にとって

有益な調査になるのか

番長にはわからない

知らないで良いという意見もあるだろうが

本人には知る権利があるんだな

少なくとも番長は

それが例えどういう結果であれ

知った方が良いと思います

はい