何度もユッケの話しで恐縮ですが

番長は今回の食中毒事件について

どうも納得ができない

専門の知識を持つ調理師が調理をすれば

死亡事件なんて起きるはずがなかった

と考えているからです

業務上過失致死で捜査が始まりました

飲酒死亡事故で20年もの懲役刑が出る中

業務上過失致死傷罪の法廷刑は


5年以下の懲役もしくは禁固

または100万円以下の罰金


どのような判決がでるのか

気になるところです

飲酒運転の挙句、死亡事故

とても許せることではありません

ただ

被害者には何の恨みも面識もなく

殺意など0の筈です

そんな中

いけないと知りつつも酒を飲んで運転し

4人の死者と

100人近い怪我人を出すほどの事故を起こせば

併合加重なら最高30年の可能性があります

ならば

罰則はなくとも定められた衛生管理をせず

ましてや安物の牛肉を

金を取った上、生で食べさせて

4人の死者と

100人近い怪我人を出すほどの集団食中毒

どこがどこまで違うのか

一般市民にもわかるよう

キッチリ秤に乗せて

秤


量ってもらいたいものです

市場から仕入れた魚が痛んでいて

寿司や刺身など生で提供した場合

料理を出したお店の責任だ

当然

調理師であれば見極められなければいけない

ということです

肉が違うというのであれば

どこがどう違うのか

ハッキリさせてもらいたい

同時に

報道をする方々にも一言

生肉を扱うレベルにも達していないような

チェーン店ばっかりに話しを聞かず

本当の焼肉屋や韓国料理店に

ユッケの話しを聞きに行って貰いたい

己の不法行為を棚に挙げ

制度に責任転換

逆切れした会見でキーキーのたまった挙句

手のひらを反したかのように

土袈裟でお茶を濁し

結果

懲役3年で自己破産

被害者は泣き寝入り

そんなの許せるわけないやろ