事件より13年

当時18歳の少年の愚かな行為は

死をもって償うという

死刑という形で幕が降りた

橋下大阪市長の弁護士懲戒請求発言など

13年の間に本当に色んなことが起きました

遺族の本村洋氏の厳しくも知的な発言の数々によって

大勢の人間が魂を揺さぶられた結果

日本が法治国家であることの意味

司法制度への国民の期待

全てが相まって

今日のこの判決があったのかもしれません

少なくとも

番長も彼の言葉によって

裁判所が正義を行使するということは何たるかを

考えさせられた中の1人です

そして

今日の本村洋氏の会見



人間とはかくも知的になれるのかと

自分の未熟さを思い知らされました