DV(ドメスティック・バイオレンス):配偶者等からの暴力

職業柄なんだろうが

どこへ行ってもDVの相談をよく受ける

内容は

肉体的な暴力や肉体的な虐待ばかりです

ある程度のレベルまでは昔からあったのでしょうが

相談される内容は限度を超えたようなものばかり

そして

そのどれもが子供の為と我慢をして

母親ばかりが被害者になっている

dv


原因を追究するのであれば

心理学や精神疾患などの専門知識分野になるのでしょうが

番長は長年、DVについての相談を受けていて

1つの結論に達していることがあるのです

男の性質か2人の精神が噛み合わないのか

原因はどうであれ

DVをしている男のDVが治まることがあるかもしれないけれど

それは

今、DVを受けている女性がパートナーでなくなり

違う女性を見つけたときであり

その男と貴女が一緒にいては

男が重病や動けないほどの障碍者にでもならない限り

DVが治まることはない・・・と

つまり

結論は

お互いの為にも

「別れるしかない」

そう考えています

まあ

あくまで個人的な意見なので

最終判断はそれぞれの女性に任せます

一回しかない人生なので

賢明な判断をしてください