東電OL殺害事件で再審開始が決定された

東電OL殺害


そうなると

まあ

今回の場合

現場のDNAと受刑者のDNAが別人だったことからも

無罪となる公算が大でしょう

だったら

誰が新犯人なんだ?ってことになるんだけれど

別件で捕まって白状でもしない限り

お蔵入り決定みたいなもの

遺族の心情を考えると

いたたまれません

そもそも

この事件は何だったのだろう?

検察側の立証義務はどこまで?

事件の2日前に受刑囚が持っていた部屋の鍵を返したこと

被害者の手帳に記載されていたこと

所持していない筈の10万円を返済した事実・・・

うーん

振り返れば振り返るほど

わけがわからなくなるけれど

検察が立証の柱とした部分において

大きな過ちがあったことは確かだし

被害者が受刑者ではない誰かと

事件前日にはSEXしていたことは明らかだから

その誰かを特定してさえいれば

こういうことにはならなかったでしょう

ともかく

殺された女性の人権は置き去りにされたまま

こうして真実が明らかにならない事件が

また1つ生み出されようとしている