年末までにもう1度東京の会社に行かねばならない

それについては別段、不満はないのであるが

番長が東京を嫌いな理由の1つに

混雑する電車での移動がある

駅


料金も安く、移動時間も早い

電車は非常に優れた移動手段だと思う

でも

≪万に一つでも痴漢と間違われたら≫

と考えると

どうしても乗るのが嫌になるんです

ネットでは

「痴漢と間違われた時の対象法」

やら

「痴漢と間違われない為の方法」

などが紹介されてはいますが

実にバカらしい

何故、ただ単に電車に乗るという

ごく普通の行為をするのに

そんなことを考えなきゃいけないのか

また、そんな知識を必要とするのか

理解に苦しむ

「だったらタクシーで移動すれば?」

という話しで

実際、そうしているのですが

前述したとおり

タクシーは渋滞に巻き込まれたらと考えると

時間の設定にかなり余裕を持たせなきゃならないから

凄くロスが多い

その点

電車は安くて速い

安心して乗れるのであれば

当然、電車が良いんですよ

まあ

痴漢冤罪という言葉が氾濫しているけれど

現実はそこまで多い訳ではないと思うし

まさか、番長が痴漢と間違われるなんてこと

無いとは思うんだけど

男性専用車両があればいいなと

切に願うわけです

また

どうして作らないのか

疑問にも思うのです

大阪もラッシュ時はそこそこ混みますが

東京ほどではない

名古屋なら尚更

ちょいと時間をずらせば安心して乗れる

問題は東京だけなんです

なので

電車移動に対する面倒さ加減が

東京が好きになれない理由の1つなのです

他にも

必死に標準語を話そうとしている方に対する違和感とか

お姉ちゃんのいる店に飲みに行っても面白くないとか

事務所が神宮前なので

徒歩での移動範囲が原宿、青山、表参道とか

オシャレっぽい場所ばかりで

ご飯を食べるにも

番長が好きな和風の定食屋があまりなくて
 ※やっと1軒だけ見つけた

ランチや夕食に困るとか

東京人は人情味にかけているような気がするなど

偏見的な理由はあります

そして

もう1つ、どうしても理解に苦しむのが

≪渋谷≫

夜の夜中に高校生のガキが

どうしてあんなに多いんだ?

警察は何故、声をかけて片っ端から補導しないんだ?

数が多すぎるからキリがないというのは

理由にならないと思うよ

そんなこんなで

東京を好きになれない理由はいくつかありますが

来年こそは

東京観光を含め
 ※はとバスツアーを狙っています

色々な土地を巡り

また

東京の方との交流の機会を増やし

東京を理解するよう努力してみようと考えています

原宿〜神宮前〜千駄ヶ谷界隈の方

番長が好みそうなお店があれば

是非、教えて下さい

redio3