今日の広島はとっても寒かった

他の地も同じように寒かったんかな

11時か…

いつもなら

これから事務仕事に取りかかる時間だけど

広島ではそうはいかないので

さっさとホテルへ退散(((((((・・;)

まったりした時を過ごすとします

image


明日の夜には小倉へ移動


クリスマス前ということもあり

浮気調査が満載の最中

出張どころではないんだけれど

これも仕事

仕方がない

社員を信用して

帰るまで調査は調査部に任せることにする

本当なら、家族と過ごす筈のクリスマス

でも

クリスマスイブを前に

浮気調査を頼むことになった

依頼人の心中を察すると

早く戻って調査の指揮をとりたい

浮気しとる側は

自分はええかもしれんけど

気づいたパートナー相手に

クリスマスまで仕事とか

友達が結婚するから

友達同士だけで

独身最後のクリスマスパーティーとか

ミエミエの嘘をつくなんて

あんまりやと思うよ

そこまで思いやりのないことをするから

「許されへん」となるのよ

世間では

何も探偵を雇ってまで・・・

なんて思う人も多いでしょうが

そこに至るまでには

それだけの理由がある方ばかりなんです

挙げ句

大抵が謝罪どころか

逆ギレされることばかり

そういう相手に

証拠もなしに、正論で情に訴えても

悪者扱いをされるだけで

解決をしないことがわかっているから

最後の最後

人生を賭けて調査依頼をされる方

かなり多いですよ

離婚は仕方がないと諦めかけた心境の中

自分の責任にされるのだけは嫌

己を正当化する為

親にあることないこと

罵倒されるのは嫌

せめて真実を明らかにして・・・

と考えるのは

おかしくはないと思います

浮気調査の男女比率は

50:50

今年のクリスマス期間に行う調査も

50:50

いつか逆転するのかね

夫婦関係が完全に破綻している中

意地で離婚しないというのは

おかしいと思いますが

人の心というのは

難しいものです

redio4