この世の中には学歴社会という

サラリーマンには永遠不変の道がある

そのレールに乗っかれるか、乗っかれないかで

人生が大きく変わる

綺麗ごとではなく

その価値は計り知れなく大きい

学校で真面目に勉強し

良い子でいて

良い高校、言い大学を出て

良い会社に入ったりキャリアになる

それがサラリーマンの王道です

でも

そもそも、そのきっかけとなる学校での勉強

本当に皆が学校の先生の教える通り

望む通りの子供でいて、大人になったら

どんな社会になる?

権利と自由ばかりを主張して

ストレスのない、生き甲斐のある人生を過ごそう

はあ?

そんなので生きていけない道もあるんだよ

週休二日?

週40時間労働?

眠たすぎて話にならない

権利か鼻くそか知らないけれど

今の時代

働きすぎでどうにかなる人より

汗水流して働くことをしないで

どうにかなっちまう人の方が遥かに多いだろ

特殊な例だけを持ち上げて

やれ、ブラック企業だ

やれ、過労死だと

働きたくない側からの主張ばかりを取り上げるんじゃない

どんな零細企業の経営者だって

一流企業や公務員並みの待遇で会社が運営できるなら

そうしているさ

1から10まで法律に従っていたら

日本の技術職は衰退するばかりで

世界で通用する基準にならないだろ

今や死語になっているでしょうが

丁稚奉公の頃は

誰よりも早く職場に出て、誰よりも遅くまでいて

技術を習得する

可愛がって貰って、仕事のコツを教えて貰う

それが普通ですよ

頭が悪いんだから

勉強ができないんだから

体を使って働かなきゃしょうがないんですよ

バカだから腐って

諦めの人生を過ごせなんて言えないだろ

地べたを這いつくばって

人が寝ている時間も働いて

それでも勝負になるかならないか

わからないのが商売の世界です

どんだけ働いても

95%の人はサラリーマン以下で

僅か5%未満の人間だけが成功者なのが自営業で

皆、その成功者を夢みて

なんとか頑張るんです

だから成功者は

そういう人達の目標になっているべく

背伸びしてでも、贅沢な暮らしをするのです

それを僻んだり、やっかんだりするのはやめよう

昔やっていたテレビ番組

「マネーの虎」に出ていた社長の多くは

その後、破産者になっています

そんなもんなんですよ、商売は

その時、天狗になっていたって良いじゃないですか

だってね

自分とこの社長が派手な生活をしていないような会社の

どこに夢があるというのですか

社長は社員の為に

ええ恰好をするんです

家でお茶漬けを食べていても

外ではブランデーやウイスキーを飲むのです

しゃぶしゃぶや寿司を食うんです

まあ、番長はその辺

運も良かったこともあったし

恵まれていて

そこまでの苦労も落ち込みもないけれど

多くの経営者を人達を見てきて

そりゃ

能無しのボンクラもいたけれども

ほとんどは直向きに商売に人生を賭けてきた

そんな人ばかりです

でも

がむしゃらに働くだけでは成功しない

金は掴めない

そんな実情があるんですよ

それでも

そういったことを目の当たりにして見てきた子供が

一生懸命勉強しても

出来ないものは出来ない

そんな現実に

綺麗ごとなんて何の意味も無いでしょう

板前や大工の見習いに

労働基準法を教えますか?

水商売で働く女の子に

何を教えるんですか?

権利や自由を主張したくても

その場さえないんです

いくら時代が昭和から平成に代わろうと

そういう人たちの生き方は

何も変わらないのです

だからこそ

そこで生きる大人は

少なくとも成功者とされる地位にある人は

希望のある生き方を示さなきゃいけないんです

差別主義者と呼ばれようと

変人と蔑まれようと

サラリーマンと同じ秤で計られるのを嫌うのです

お客さんや従業員

株主を裏切りさえしなければ

誰にも何1つ言われたくないと思ってしまう生き物なのです

また

働きたくないと言っている人が

毎日口にしている食事は

額に汗して働いている人がいるからこそ

食べられるのです

時代は大きく変わりました

権利を主張すれば

働かなくても生きていけるのかもしれません

けれど

何かすれば決してノーチャンスではない

誰にも公平に成功への道はあるのです

番長は頭があまり良くはないかもしれなけれど

人生と商売で培った知恵はあります

その舞台で戦い、生きています

何人たりとも口出しをされたくない

自分だけの舞台です

何もしなければ

ノーチャンスの人生でした

人生なんてそんなもの

やりたい仕事がみつからないとか

今の仕事がどうのとか

自分に言い訳をしたって

他人は君のことなんて誰も気にしちゃいないよ

家族に同情を乞うたところで

何も変わらないよ

早く目覚めなさい

image