酒の席などで

番長が探偵だと知ると

「俺も昔、(探偵を)やろうと思っていた」

とか言うおっさん

ちょいと年上だから調子に乗ってのことでしょうが

そんな台詞は正直

聞き飽きてるんですよ

若者風に言えば

マジ、ウザい

ていうか

今の時点で成功している人は

そんなこと言わないし

なんぼか、ええ恰好しようとしても

番長には通用しないってことくらい

年の功でわかってくださいよ

「だから、何ですか?」

という一言で

さむーい空気になってしまいますから

また

「(探偵を)やりたい」

ってのも

キャバクラのお姉ちゃんが言うのなら

まだ笑えますが

番長相手に成人以上の男が口にするのは

よくよく考えてからにして下さい

仮にも探偵学校の校長

探偵学や調査方法を教えるのも仕事のうちだし

本気でお金を払って学校に通う生徒さんもいるので

そういうのは番長がいない席でにしましょう

探偵をやりたいも何も

本気度の低い人を雇う探偵社

そんなにないですよ

冗談にしても笑えない

まあ

テレビや映画、小説などで出てくる探偵を想像して

そういった話になるのでしょうが

事件に探偵が関わることって

そうそうないですよ

ましてや

名探偵コナンじゃあるまいし

殺人事件や誘拐事件なんて

ない、ない

探偵の活躍が世間で認められるってことなんて

そうそうないんです

人知れず調査任務を遂行して

誰も知らないうちに終わる

たとえ裁判になったところで

会社名が明らかになるくらいで

一探偵の名前が明らかにされることなんて

ほぼ、ありえないんです

あるとしたら

証拠提出された調査報告書の信用性が低く

承認申請された時くらい

そんなのは探偵として恥なんですね

と同時に

番長の会社では

調査員という身分の社員が

探偵であると名乗ることも基本、禁止

許されるのは近い友人くらいまで

飲み屋で調子に乗って

探偵であることを明かしているなんてことが発覚したら

解雇を含めた厳しい処分があります

探偵というのは

そういう職業なんです

格好いい探偵がいたとしても

それは個人のレベルであって

探偵だから格好いいことは決してありません

逆に

それまで普通に接していた人が

探偵だと知った途端、格好いいとか言われても

個人的な魅力がないとされているのと同じで

嬉しくもなんともないでしょ

異性にモテたいということであれば

女性は・・・・・ですが

男の場合

一流になれば自然にモテますよ

ということで

番長は今から東京の会社に向います

それでは

また

image